FC2ブログ

Entries

「原発の町を追われて」

◎避難続く福島県双葉町民約6400名の苦悩のドキュメンタリー!
「原発の町を追われて」
 東日本大震災から3年
東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く福島県双葉町民約6400名の震災後の苦悩を伝える
ドキュメンタリー映画と前町長の井戸川克隆さんの講演を聞きに鎌倉生涯学習センター行ってきました。

以下、カナコロby神奈川新聞(日)4時0分配信3月2日より 
「金は要らねえ。帰りてえんだ」「原発も一緒に家も吹っ飛んでしまったらどんなに楽だったか」
事故後、埼玉県の旧県立高校に避難した町民を焼く2年間記録した「原発の町を追われて」
(製作者・堀切さとみさん)。町民らは古里に帰れない不安やいら立ちを赤裸々の吐露する。
福島県を離れるか戻るかで意見が分かれて町民らが分断されていく様子まで鮮烈に描かれ、300席近い
会場を埋めた参加者が見入っていた。
上映後には、井戸川さんと堀切さんが対談。堀切さんは「避難を余儀なくされた方々の声を、一人一人が
自分の問題として受け止めたい。原発再稼働や輸出などできないはずだ」と強調した。
井戸川さんは、除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の建設を大熊、双葉の2町が了承したことに触れ、
「立地自冶体は自分たちで責任を取らなければいけないという、国や東電に優位な世論がつくられている。
 抵抗をしていきたい」と力を込めた。 

 ※故郷を離れるか戻るかで意見が分かれて町民が分断されている様子を見ながら
   私がその立場だったらと思うと・・・
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kusizawa.blog14.fc2.com/tb.php/264-4c6a9e04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kusizawa

Author:kusizawa
「パン屋さんよろず相談室」
株式会社櫛澤電機製作所
http://www.kusizawa.com

富士山溶岩窯、溶岩窯リールオーブン
石窯、電気タンドール窯、ピッツア窯
製作
パン作りからパン屋さん経営ノウハウの指導を行っています。
第9回チャレンジドカップ事務局
特定非営利活動法人NGBC事務局

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -