FC2ブログ

Entries

B&C(パンニュース社)2010.11-12特集「地元の食材を使おう」でさくらベーカリー掲載!

B&C(パンニュース社)2010.11-12  
 特集「地元の食材を使おう」でさくらベーカリー掲載

さくらベーカリー①


千代田区役所などが入る合同庁舎の1階にある〈さくらベーカリー〉は、近隣のビジネスパーソンや
来庁舎でいつも賑わっている。その人気の秘密は、絶妙な配合で国産小麦のうま味を風味を引き出した、
約70種類のパンにある。
さくらベーカリー②

神奈川県秦野市でつくる国産小麦が店の「色」になる
さくらベーカリー③

〈さくらベーカリー〉は、千代田区の合同庁舎、ガラス張りの近代的なビルの1会にある。店の外には
雰囲気の良い庁舎のロビーがあり、そこで購入したパンを食べることもで切る。ここが障がい者支援を
行う社会福祉法人が母体の店だと知る人は、お客の中にもあまりいない。しかし、そんなことは関係なく、
同店はいつも賑わっている。
さくらベーカリー④


2007年5月にオープンした当初から人気店だったが、自分たちの仲間がつくった国産小麦をもっと
使おうと、10年6月には商品を全面リニュアル。国産小麦「北杜」を、パンで最大30%配合した。
北杜小麦とは、その名前のとおり、山梨県北杜市で生まれた小麦だ。櫛澤電機製作所が中心となっている
NPO法人NGBCと、2つの社会福祉法人が共同で行う「秦野DE小麦プロジェクト」が、生産から製粉、販売
まで担当している。
さくらベーカリー⑤



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kusizawa.blog14.fc2.com/tb.php/74-af18b6dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kusizawa

Author:kusizawa
「パン屋さんよろず相談室」
株式会社櫛澤電機製作所
http://www.kusizawa.com

富士山溶岩窯、溶岩窯リールオーブン
石窯、電気タンドール窯、ピッツア窯
製作
パン作りからパン屋さん経営ノウハウの指導を行っています。
第9回チャレンジドカップ事務局
特定非営利活動法人NGBC事務局

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -